家賃保証を利用して部屋を借りる利点は?

金曜日, 11月 22, 2019 0:00

借主が賃貸契約をする際に家賃保証会社を利用するべき最大のメリットとは何でしょう?
知人・友人などを頼って連帯保証人が見つからないときに家賃保証会社を利用すると入居審査に通りやすくなります。
また、家賃保証会社を利用するとアルバイトでも入居審査に通りやすいです。
賃貸契約の際に一番大事なところである入居審査ですが、収入面などを見て審査に通らないことがあるかもしれません。
そんなときに頼れるのは家賃保証会社です。最近はほとんどの物件が家賃保証会社への加入を義務づけています。
今回は家賃保証会社を利用するメリットを紹介します。
その前に・・・家賃保証会社とは?
まずは家賃保証会社のことがよくわからない方のために1から説明します。
家賃保証会社とは、借主が家賃を延滞をしたときに貸主に対して立て替え払いをしてくれる会社のことです。
家賃支払いの連帯保証をする代わりに、借主から保証料を手数料として受け取ります。
では、ここからメリットを説明します。
①連帯保証人が見つからないときに対応してくれる
知人・友人などに頼んで無理だったときに、家賃保証会社を利用すると入居審査に通りやすくなります。
②アルバイトの人でも入居審査に通りやすい
③初期費用が抑えられる

https://www.4cs.co.jp/business/shikumi.html

Lascia un commento